アノ芸能人に言いたい放題☆

menu

なびとれ!

糸井重里と樋口可南子はゲス不倫芸能人の救世主!?禁断の奥の手とは…【後編】

今も昔も世間から並々ならぬ
関心を向けられるのは、そう…

芸能人の不倫ネタ。

いまや「ゲス不倫」の呼称が定着し
文春さんにつけ狙われつつ
不倫を楽しむ(?)芸能人の皆さん。笑

そんなゲス不倫芸能人
救世主となるかもしれないのが…

糸井重里さんと樋口可南子さんの
異次元略奪愛・不倫劇。


【前編】では糸井重里さんはじめ
登場人物の異次元っぷりを
これでもかとお届けしました。

>>前編はこちら

まあでも、

「樋口可南子と糸井重里、
馴れ初めは対談らしい」

「ソフトバンクのお母さん
樋口可南子が略奪婚とか…意外!」

「糸井重里と樋口可南子は
かなり長い期間不倫してたよね?
若い人は知らんか…」


ネット上でもこういうことを
書いてる人も結構いるので、
ご存知の方も多かったかもしれません。


でも改めてみるとわかるでしょ?

糸井重里さんも樋口可南子さんも
糸井重里さんの奥さんも
登場人物全員が異次元だってこと。


さらに一連の略奪愛の中で
異次元の極みともいえるの。

それは不倫が発覚してから約10年も
そのまま不倫関係を続けた
こと。

もう…よくわかりませんね。笑


ちなみに糸井重里さんは
奥さんと10年離婚しなかった
理由について、

「娘が大きくなるのを待った」

「娘が状況を
理解できるようになってから
樋口さんと一緒になりたかった」


という趣旨の話をされてます。

これももっともらしいようで
どうなんでしょうね…


ある意味、残酷なような…

そりゃ10歳ぐらいになれば
ある程度のワケはわかるでしょう。

でも現実的に考えて
娘さんが父親に

「離婚なんてしちゃダメッ!!」

と言える状況にあったとは
とても思えないんですよね。


事実上、拒否権なんて無い。

そんな状況で娘さんに話すことは
かえって残酷に思えるんです。

結局、娘さんが理解することを
ある種の「免罪符」にして
糸井重里さん自身が

スッキリと離婚すること

に利用したように
感じてしまうんです。

穿ちすぎですかね〜〜(´ε`;)


で、この登場人物も展開も
異次元っぷりが半端ない
糸井重里さんと樋口可南子さんの
不倫・略奪愛
ですが。。。

この「異次元」こそが
ゲス不倫芸能人たちを救う


ウルトラC

になりそうなんですよ。


マスコミや世間が糸井重里さん達の
異次元っぷりを目の当たりにして
どう思ったか想像してみてください。

「うわ…メンドくせ…」

これだと思いません?笑


例えば。。。

職場にそこまで親しくないけど
世間話ぐらいする同僚いますよね?

その同僚が怪しい宗教にのめり込み、
いかに教祖が素晴らしいか
目を輝かせてウットリ話してたら、

「あ〜…そ、そうなんだ〜…
 …あ、ゴメン、ちょっと用事が…」


そそくさと去るか、
一切興味を示さずに「ふーん」と
生返事でスルーしますよね。

いちいち「それ騙されてるよ」とか
指摘しないと思います。

もちろん「素晴らしいね!」と
絶賛したりもしませんよね。

親しい仲ならともかく、
たぶん否定も肯定もしないのが
普通の人の反応じゃないですか。

だってメンドウですもん。

変に関わったが最後、
まあロクなことになりません。笑


人は自分が理解できないモノに
直面したとき、無意識に


「関わりたくない」

と判断するものだと思うんです。
ある種の防衛本能ですね。


糸井重里さんと樋口可南子さんの
この不倫は最初こそ騒がれました。

でも異次元っぷりが
次第に明らかになるにつれ
ものの見事にスルー。


若干、ヒいちゃってるんですよ。笑

1993年に結婚するまで
10年不倫関係にあったんですよ?

でもその間、干されてもない。

不倫期間中も樋口可南子さんは
あのNHKの大河ドラマにすら
ご出演されてます。笑


役柄はピッタリ、かも。

もう誰も突っ込まないんです。笑

煽ってイジって、妻と愛人が
バトルでもすれば面白いものを、
予想外の異次元ワールドに入っちゃって
一般人の手には負えないんです。


「奥さんが不倫を認めてる以上、
誰も何も言えないんじゃない?」


確かに、そういう面もありますよね。

でも、その理屈からいくと
仮に奥さんが認めていなかったら
非難できるのは奥さんだけ

マスコミも世間も
何か言う権利はないハズです。

だって本来無関係ですから。笑


結局のところ、マスコミも世間も
無責任に「言いやすい」非難を
「言いやすい」人に言ってるだけ。


話が通じる相手だからこそ
できることなんですよね。

一方、理解不能な異次元な人には
ヘタに関わると面倒
です。

だって話が通じないワケですから。

だからスルーする、と。

スポンサーリンク

2016年にあった数々の不倫劇でも
マスコミや世間に

「もうスルーして…!」

と願ってたであろう
芸能人はたくさんいましたね。笑

やっぱりその筆頭にあげられるのは
ベッキーさんでしょうか。


惜しくも第二位?

相手は「ゲスの極み乙女」という
まるで狙ったかのようなバンド名の
ボーカル・川谷絵音さん。

見事「ゲス不倫」の語源。笑

ベッキーさんも川谷絵音さんも
もうフルボッコにされました。
(現在も…?)

ここまで叩かれてしまうのは
「言いやすい」からですよね。


何せ、ベッキーさんは
その品行方正な優等生キャラで
人気だったタレントです。

歌手や女優業もされてましたが
一番の商品は「イメージ」。

それなのに不倫。

「言ってることとヤってることが
 全然違うじゃないか!」


とすごく言いやすい。笑


しかも一番最初の会見で
不倫関係を否定したにも関わらず…

「友達で押し通す予定!笑」
「ありがとう文春!」
「センテンススプリング!」


と川谷絵音さんとのLINEが流出し
最悪の形で嘘がバレてしまう始末。

「嘘を吐いたのか!」
「ファンをバカにしてるのか!」

非常〜に言いやすい。笑


一方のお相手の川谷絵音さんは
会見は開かずに
マスコミからも逃げるばかり。


その割にはライブで、

言っておくけど俺好きで
黙ってたわけじゃないから!

こんなこと言うと多分叩かれるけど、
すごいネットとかで
みんな謝れって言うけど
世間の誰に謝ればいいの?

内輪での話だから
みんな関係ないじゃん。

とか言っちゃう…笑

「じゃあコソコソすんな!」
「こいつが一番悪いくせに
 ちっともわかってない!」


そりゃそう言われますよね^^;

世間やマスコミにスルーは
してもらえないのは当然です。


そもそも、糸井重里さんと
樋口可南子さんの略奪・不倫劇は

どうして異次元なのか。

それは糸井重里さんも
樋口可南子さんも…

自分たち以外の誰かに
わかってもらおうなんて

サラサラ思ってないから

ではないでしょうか。


自分たちの中の理屈が
他人に理解できるとも
思っていないのかもしれません。

世間の評価なんて気にしないし
受け入れてもらうつもりもない。


変人と思われたっていい。


だから、釈明もしないし
謝罪もしない。


平然と10年も不倫のまま
関係を続けられるんです。


一方でベッキーさんはというと
会見で嘘を吐くぐらいですから
不倫が世間やマスコミに
どう思われるか、恐れてるワケです。

嘘がバレた後、金スマで
心情を涙ながらに語るベッキーさん。

これも世間に理解してもらいたい、
受け入れてもらいたい
からでしょ?


川谷絵音さんにしても同じです。

会見をしなかったのは
不倫をしていた自分への
世間の評価を目の当たりにするのが
イヤだった
からでは?

ファンの前では途端に
自分の心情に饒舌になる。笑

ファンには理解してもらいたいからですよね?


ファンはかまってあげてね^^

ちなみにベッキーさんに対しては
「とにかく最初の対応が悪い」
と言う人も多いです。

「最初は既婚者と知らずに
どんどん惹かれていった。

知った時にはダメだと思っても
もう気持ちを止められなかった。
本当にすみません…(;_;)」


切ない心情を訴えておけば
ここまで叩かれなかった、と。


でも本当にそうでしょうか?

嘘を吐くよりは
多少マシかもしれませんが、

「キレイ事を言ったところで
不倫は不倫よッ!キィィイイイ!」

「正月に実家に行くってどうよ。
奥さんの気持ち考えなさいッ!
バレなきゃいいと思ってたんでしょ!?」


結局、こんな感じで
叩かれてたんじゃないですかね?笑


だって、世間に理解されたい、
受け入れてもらいたいと願う限り
世間にとっては「同次元」。

「異次元」にはならないんです。

話の通じる相手なんだから
スルーしてもらえないんですよね。


ま、現在は、糸井重里さんと
樋口可南子さんの不倫騒動の時より
SNSなんかも発達してますからね。

世間の声がダイレクトに
耳に入りやすい面はあります。

当然、世間の評価は気になるでしょう。

ベッキーさんのように
好感度やイメージで商売をしてると
なおさら難しいかもしれません。


スポンサーリンク

でも。。。

もしゲス不倫を貫きたいなら。

そんでもって
芸能界を去るつもりもないなら。

世間に理解してもらおうとか
受け入れてもらうなんて思わず、

しれっと不倫を認めて
自分たちだけの理屈を前面に出し、

「あ、コイツら、本当にヤバイ…
 あんまり関わりたくない…」


と世間やマスコミに思わせて
スルーさせる。笑

この異次元不倫こそが
最高に乗り切れる方法
じゃないでしょうか。

…ウルトラCですけど。笑

誰か試してくれないかなぁ。。。
期待してます^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

気になるアノ人の記事を検索!

最新記事はこちら

免責事項/プライバシーポリシー