アノ芸能人に言いたい放題☆

menu

なびとれ!

スポンサーリンク

山下智久だけ書類送検の深い闇!錦戸亮の犠牲?ここにも【ジャニーズの闇】が…

山下智久さんが2014年6月に
女性から携帯電話を取り上げて
持ち去った疑いで書類送検された


という話があったのを
憶えておられるでしょうか?

「山Pって前に逮捕されてたよね?」

「山下智久って書類送検されて
 結局その後どうなったの?」

「ジャニーズって何気に
 前科者が結構いるよね。笑」

「石原さとみが山下智久と
 結婚間近ってマジ!? 
 あの人、逮捕歴あったよね??」


とそれなりに知られた
この山下智久さんの事件…

「どうでもいいわ〜」

と思っている人も
かなり多いとは思いますが
私、当時から個人的に
なかなか闇が深いと思ってまして^^;


ちなみに過去、ジャニーズアイドルの
逮捕者は何人かいらっしゃいます。

例えば有名なところだと
SMAPの稲垣吾郎さんの
道路交通法違反・公務執行妨害・傷害罪

罪名だけ見ると結構な重罪。。。
(いや実際ダメなんですけど)

山下智久さんの場合、
不起訴ということで
事件は幕引きとなります。
(前科もつきません)

ご本人もジャニーズ事務所も
もう放っておいて欲しいでしょうけど…

私がこの事件について
【闇】を感じる部分について
勝手に書いていきたいと思います。笑


この事件で書類送検されたのは
山下智久さんだけ
ですが
他にも当事者がいたのはご存知ですよね。

ジャニーズ事務所を辞めた
元KAT-TUNの赤西仁さん。

さらに関ジャニ∞の錦戸亮さん。

この通称「赤西軍団」の3人が
路上でトラブルの末
今回の山下智久さんの書類送検になりました。


事件概要はご存知でしょうけど
簡単に経過を追ってみましょう^^

事件の発端を作ったのは錦戸亮さん。

錦戸亮さんが一般人カップルに
声をかけられたのが始まりです。

トラブルの相手は
「一般人」とされてますが実際には
男性は歌手の卵で、女性はモデルだとか。

男性が

『僕も近々デビューするんで』

みたいな感じで声を掛けたところ
酔っ払っていた錦戸亮さんが

『お前なんて売れるわけねえだろ!』

と悪態をつき
激しい口論になったそうです。

もうただのチンピラ…笑


さらに、その口論の様子を
相手女性がスマホで撮影し
それに気付いた山下智久さんが

「ヤバい!!」

と取り上げて持ち去ったとか。


カップルはその後
麻布署に被害届を提出。

赤西仁さんが麻布署に返却しましたが
スマホは壊れており
山下智久さんには器物損壊容疑が…

という話です。
実にしょうもないですね^^;


ちなみに、実際にはスマホは
壊れてはいなかったそうです。

山下智久さんが撮られた動画データを
消去しようとしたものの
パスワードがわからず何度もミスして
ロックがかかってしまったとか。

「壊れて」はいないものの
使用不能になったということで
「器物損壊」になるんですね〜


ところで、、、

この騒動が報じられた最初の頃
どんな感じだったか憶えてます?

主犯はあくまで赤西仁さんであり
山下智久さんと錦戸亮さんは
そのオマケみたいな扱いで

「その場に居合わせた
「激怒する赤西仁さんを宥めていた

と報道されていたんです。

ジャニーズ事務所を辞めた
赤西仁さんを悪者にしたかったのが
ミエミエですよね。


辞めた人を干すことで有名

ですが実際に書類送検されたのは
山下智久さんだけ。。。

この「1人だけ」というところに

「何か裏があるんじゃないの?」
「真相は…!?」

と勘ぐる人もいるようですけど
山下智久さん1人だけが
書類送検されたのは簡単な話。


器物損壊そのものは
山下智久さん1人の犯行で
しかもその証拠もバッチリだから^^


防犯カメラには
一部始終が撮影されてたようですよ。


しかも、山下智久さんと錦戸亮さんは
とっとと被害者に謝罪して
示談にするべきだったのに
なかなかしなかったとか。

「この程度で警察沙汰になるか!」

とタカをくくっていたのか…

意外にも赤西仁さんの弁護士だけが
被害者と示談交渉していたそうです。

ジャニーズの後ろ盾がもう無い
赤西仁さんだからこそ

慎重で迅速だったのかもしれません。


示談交渉が遅れたことで
被害者の感情も悪化

そりゃそうだ^^;

結果的に山下智久さんは
300万円もの示談金を支払ったうえに
書類送検されてしまいました。


この値段はチョット異常じゃない?笑


ちなみに「書類送検」というのは
捜査資料を警察から検察に送ること。

身柄拘束されていないところが
「逮捕」とは違いますが
これで起訴されれば刑事裁判です。

今回は最終的に「不起訴」となり
裁判は避けられましたが
いかに崖っぷちの深刻な事態かはわかりますね。


山下智久さんの書類送検は
自業自得と言えますが…

あれれ?何か変だぞ??笑

そう。山下智久さんらと一緒にいて
しかも事件の発端となる

『お前なんて売れるわけねえだろ!』

と言った錦戸亮さんですよ。

ニュースでも「歌手仲間」として
名前すら出ませんでした。
(歌手仲間って。。。笑)

ま、器物損壊そのものに
タッチしていない以上、
書類送検は無いにしても、です。

ジャニーズ事務所から
謹慎処分くらいありそうなもの。

スポンサーリンク

これには錦戸亮さんが
ドラマ「ごめんね青春!」の主演をしていたことが
大きく関係しているとの噂です。

放送を直前に控え、TBSとの関係上
錦戸亮さんを守る必要があった。

山下智久さんはそのための
「犠牲」にされてしまった。

そういう噂です。


確かに山下智久さんは
一時のような勢いは無くなり
人気は陰り気味。。。

一方、錦戸亮さんは
今や人気グループの関ジャニ∞で
ドラマでも引っ張りダコ。。。

噂になるのも無理もないですね^^;


ですが陰り気味とはいえ
既に辞めた赤西仁さんとは違い
ジャニーズとしては山下智久さんも
守れるものなら守りたかったハズ。

山下智久さんだって
主演映画の公開がありましたしね。


興行収入11.7億円は公開規模からすると合格?

そう考えると…

今回の山下智久さんの書類送検は
ジャニーズにとっては
計算外だった
のではないか。

そう思うようになりました。

以前からジャニーズと警察との
ズブズブな関係は噂になっていました。

山下智久さんと錦戸亮さんの弁護士が
なかなか示談交渉を進めなかったのも
それを裏付けています。

まあ…
舐めてたんでしょうね。笑


今回、警察が山下智久さんの
書類送検に踏み切ったことには
2つ理由があると思います。

1つは被害者の処罰感情の大きさ。

示談交渉を全然しなかったことで
被害者側の処罰感情は
かなり強かったといいます。

マスコミ報道もされていましたし
ここで甘い処分をする。

あるいは、
警察が下手に被害者をなだめると、

「警察はジャニーズに甘い!」

と週刊誌に持ち込まれてしまう
可能性があります。

そうなると世間から警察への批判は高まる。

警察としては
それは避けたかったはずです。


射程範囲は芸能界だけじゃない。。。

さらにもう1つの理由は
警察内部でジャニーズへの目が
厳しくなっていること。


数年前にSMAPの草なぎ剛さんが
逮捕されることがありましたよね。

酔っ払って公園で全裸になっていたことが
その理由なんですけど。。

普通はあれぐらいなら
(保護の意味を含め)一晩勾留されて
お説教されて家に帰される話です。

あるいは家族等に迎えにきてもらうとか。

それが逮捕までされたことには
少し驚きの声もありました。


あれは実は警察は
薬物使用をかなり疑っていた
という話があります。

芸能界で薬物使用での逮捕者は
昔から珍しくありません。

そうした逮捕者が出入りしていた
六本木や麻布の飲食店やバーには
ジャニーズアイドルも
頻繁に訪れていた
と言われています。

特に今回の赤西軍団は
夜の街での評判がすこぶる悪い。笑

警察としてもいつまでも
特別扱いできないのでしょう。


今回の山下智久さんへの処分は
そんな警察がジャニーズ事務所へ出した

イエローカード

だったと言えます。

遅くなったとはいえ、
被害者と示談しているのに
最終的に書類送検されたのは
そういう警察の決意表明なんでしょう。


また、不起訴になったとはいえ
書類送検された山下智久さんは
ジャニーズ事務所からも
イエローカード状態
と言われています。

「次、何かあれば…わかってるね!?」

と釘を差されているハズ。


スポンサーリンク

で、崖っぷちに思える山下智久さんですが
実は一番危ないのは錦戸亮さん
じゃないかな、と思うところもありまして。

今回はドラマ放送前というタイミングのため
たまたま謹慎処分にしなかった。

それは錦戸亮さんのためというより
放送局であるTBSの顔を
立てる意味が大きかったハズ。

にもかかわらず、錦戸亮さんが
水際で処分を免れたことで

「事務所は俺を守った」

とでも勘違いしていると
またこんな騒動を起こすでしょうね。

そういう意味では
崖っぷちに立たされているのは
山下智久さんも錦戸亮さんも
変わらないのですが…

錦戸亮さんにその自覚は
非常に薄そうです。

しばらくはおとなしくするでしょうが
根っからの女好きで遊び好き
言われている錦戸亮さん。

気づいたら崖から落ちてた、
なーんてことにならなきゃいいですけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はこちら

最新記事はこちら

サイト内検索

人気ブログランキングのご協力ください

スポンサーリンク