アノ芸能人に言いたい放題☆

menu

なびとれ!

Sponsored Link

黒木瞳・川島なお美・渡辺淳一【リアル失楽園】が女優の明暗を分けた…!?【後編】

「公然の秘密」って
もうそれ秘密じゃないですよね。笑

さてさて、前回の続きです。
↓ ↓ ↓
黒木瞳・川島なお美・渡辺淳一【リアル失楽園】が女優の明暗を分けた…!?【前半】

  • 黒木瞳 川島なお美 共演ng
  • 失楽園 黒木瞳 川島なお美
  • 渡辺淳一 黒木瞳 川島なお美
  • 川島なお美 黒木瞳 失楽園
  • 渡辺淳一 川島なお美 黒木瞳
  • 黒木瞳 川島なお美 不仲 原因
  • 黒木瞳 川島なお美 共演NG 理由
  • 川島なお美 渡辺淳一 略奪

はい、黒木瞳さん・川島なお美さん
渡辺淳一さんの一味違った
三角関係の話
でしたね^^

自分が沈んでいるとき
浮上している人のことはよく見える。

失速してた川島なお美さんは
勢いにのってきていた
黒木瞳さんのこと…

ガン見してたと思います。笑


悔しさもあったでしょうし
羨ましくもあったでしょう。

バラエティではなく
女優としての仕事を希望してた
川島なお美さんですからね。

でもお歌も歌っちゃう♪

さらに元タカラジェンヌへの
劣等感もあったかもしれません。

で、映画「化身」ですが…

本来の「化身」のイメージとしては
いかにもお嬢さん風の黒木瞳さんよりも
川島なお美さんの方が近いんですよね。

本人だってそう思ったでしょう。笑


そんな中、川島なお美さんの
一発逆転の策とは…

同じ穴のムジナ作戦!笑

1995年末の忘年会で
川島なお美さんは渡辺淳一さんに急接近。

これは事務所も通さずに
まさに川島なお美さんの
「体当たり」
だったとか。笑


この時点で「失楽園」は
日本経済新聞に掲載中で未完。

ですが評判は高かったですし
単行本はベストセラーになるだろう、
映像化も間違いない、と思われてました。

たぶん、川島なお美さんも。。。

うま〜くコトは進んだのか、
川島なお美さんと渡辺淳一さんは
北海道への不倫旅行が報じられました。

本人たちは否定してましたけど^^;


最初に書いたように
スクープされるのは珍しいんですよ。

それだけ
「あからさま」
だったのかもしれませんね〜

しかーし!

映画「失楽園」の主役に選ばれたのは
黒木瞳さんでした。


このときはまだ
黒木瞳さんも渡辺淳一さんと
「大人の付き合い」
があったというのが文芸界の噂です。

映画は興行収入23億円の大ヒット。

黒木瞳さんの大女優としての地位は
盤石なものになりましたね。


嘘か本当か、渡辺淳一さんは
クラブの席で

「アイツ(川島なお美)に
やらせるわけないじゃないか」
「愛人であることは認めるが
彼女が女優というのは認めない」


と辛辣に言い放ったとか。。。


ただしさすがに悪いと思ったのか
TV版「失楽園」には
川島なお美さんを抜擢。

相手役はコッチがしっくりくる。

当時の川島なお美さんは
まだ女優として認知されておらず
これでも結構な大抜擢でした。

当時の放送コードギリギリまで
川島なお美さんは脱ぎに脱ぎました。笑

おかげで(?)ドラマも
最終回は視聴率27.3%を記録。

川島なお美さん念願の
女優「代表作」ゲット(^O^)ヨカッタネー


で、ここでスッパリ
黒木瞳さんと川島なお美さんの道は
分かれました。


黒木瞳さんは「失楽園」以降
渡辺淳一作品には出てません。

一方、川島なお美さんというと
1998年にTV版「くれなゐ」に出演し
1999年に念願の映画初主演。

ヒット作…とはいえず。。。

2007年TV版「愛の流刑地」にも
主演ではないですが
出演されていますね。


思うに…ですよ?

黒木瞳さんにとっては
渡辺淳一さんとは「踏台」であり
通過点」に過ぎなかったんでしょうね。

本当に割り切った
大人の関係でしかない。

1991年に黒木瞳さんは結婚してますし
そういう意味でいっても
渡辺淳一さんとはあくまで
一時的なギブアンドテイクの関係でしかない。

ビジネスライクとも言えますね。


「化身」で芸能界への足がかり、
「失楽園」で大女優の仲間入り。

形としては渡辺淳一さんを
川島なお美さんに奪われたように
見えなくもないです。

でも黒木瞳さんにとって、
言葉は悪いですが…

用済み

だったと思います…笑


奇しくも「化身」で演じた役は
最終的に自立して男を捨てて
去っていく
んですよね。笑

もう暗示としか思えない〜


一方、川島なお美さんはというと
どっぷり不倫にハマってしまった様子。

少なくとも2年間は
愛人関係にあったという噂です。

これが本当だとしても
たぶん川島なお美さんも
最初はそんなつもりは
無かったんじゃないでしょうかねぇ〜

黒木瞳さん同様に
最初は「計算」してたんじゃないか、と。

じゃあ、どこで計算が狂ったか?

ズバリ…

映画版「失楽園」で
黒木瞳さんに敗北したこと。

Sponsored Link

「え?でもTV版に出たじゃん?」

と思われるかもしれませんが
先に映画化されている以上
どうしても二番煎じ感は否めません。

仕方ないよね。。。

しかも世間的な評価も

「黒木瞳の方がいい」
「映画版の方が面白い」


とか言われてましたしね〜^^;


この「中途半端感」が
川島なお美さんを

「このままでは終われない!
「私だって渡辺先生の作品で
失楽園以上のヒット作を!」


と駆り立てたんじゃないかと。

そうこうしているうちに
どっぷりハマって
しまったんじゃないかと。笑

そんな風に感じてしまいます。


ですが…

この川島なお美さんの行動は
ことごとく裏目に出ましたね。

結局「失楽園」以上の
ヒット作にはならなかったワケですし
なにより…

「渡辺淳一の愛人だから出演できる」

というイメージが
定着してしまいましたからね。


その点、黒木瞳さんは
「失楽園」で大女優の地位を築いた後
渡辺淳一作品には出ていない。

また全然違うジャンルに…笑

実に賢いな〜と思います^^;


だってもし噂が本当で
「失楽園」が枕営業で
得た役だとしてもですよ?

後の作品が渡辺淳一作品じゃなければ
もう無関係ですよね。


つまり「キッカケ」こそあれ、
あとは「実力」だと思ってもらえる。

いや〜、実に賢い。笑

結局、この分かれ目が
後の2人の女優としての地位を
決めたんじゃないでしょうかね〜


その地位の差を如実に
あらわしていた出来事があります。

それは皮肉にも…

渡辺淳一さんのお別れの会。

壇上に呼ばれ、渡辺淳一さんとの
思い出を語ったのは黒木瞳さん。

他にも「関係」を噂されつつ
壇上に登ってた人がいました。笑

壇上から降りても
最前列の円卓に陣取って
引っ切り無しに人も集まって談笑。


一方の川島なお美さんは
壇上には呼ばれず。

会場の後ろで1人ぽつんと
立ち尽くす姿が
目撃されていたようです。

あの世の渡辺淳一さんは
どう思っていたんでしょうね。笑


ただ…私は思うんですが…

「女優の格」だけで
お別れの会の2人の扱いが
ああも違ったわけじゃ
ないんじゃないでしょうか?


渡辺淳一さんのあまりの
性豪っぷりに忘れられがちですが…

奥さんがいるんですよ(今さら)。

もちろんお別れの会にも
出席されてたそうです(当然)。

奥さんは看護師資格を持つ
極めて控えめな方だそうですが
もちろん自分のダンナが不倫してて
気分がいいわけありませんよね。

黒木瞳さんも川島なお美さんも
渡辺淳一さんとは関係があったと
言われていることも承知してたでしょう。

でも、奥さんにとって
どっちがより憎いかと言われれば…

断然、川島なお美さんでしょ。


黒木瞳さんは極端な話、
自分のダンナの作品を大ヒットさせた
立役者でもあるわけです。

そういう意味でも
ビジネスライク。笑

関係も一時的なもの。

腹が立たないわけは無いでしょうが
怒りの度合いは下がります。


ですが川島なお美さんは
奥さんにとって
愛人以外の何者でもない。

しかも愛人という立場を利用して
自分のダンナの作品にまで
しゃしゃり出てくる…

そんな風に感じても
何ら不思議はありません。


お別れの会での川島なお美さんの
「ボッチ」状態は…

奥さんの意向

もしくは

奥さんの気持ちを
慮った関係者の配慮


だったのかも?
なーんて思ってしまいます^^

それにしても…

こうやって見てみると
人間味(?)があるのは
川島なお美さんですね〜。

Sponsored Link

こんな本出してるあたりが
何ともまた…

いや、不倫を
肯定してるわけじゃないですよ?

ただ、計算ずくなようで
思い通りにいってない
ところが
おバカというかカワイイというか。笑

黒木瞳さんは
計算が完璧過ぎて…もう怖い(;´д`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Sponsored Link

最新記事はこちら

サイト内検索

人気ブログランキングのご協力ください

Sponsored Link