アノ芸能人に言いたい放題☆

menu

なびとれ!

Sponsored Link

中森明菜 金屏風事件にみる【深い闇】近藤真彦同席の謝罪会見はジャニーズの…【前編】

中森明菜さんが2014年末、
NHK紅白歌合戦に中継で出演。

「中森明菜さんも遂に復帰か〜」

と嬉しく思われた
中森明菜ファンも多かったと思いますが
また現在は雲隠れ状態。。。

中森明菜さんの現在の状況は
激ヤセ、体調不良、精神不安定etc…


正直、あまりいい話を聞きません。


中森明菜さんといえば
このCDが売れない時代に
ベストアルバムを出せばバカ売れするほど
コアなファンをガッチリ掴んでる歌姫。

なのにこの不安定ぶり。

「中森明菜って、どうして
こんな風になっちゃったの?」


と疑問に思い理由を知りたい人が
必ず行き着くのが…

  • 中森明菜 近藤真彦 会見 金屏風
  • 中森明菜 近藤真彦 謝罪会見
  • 中森明菜 近藤真彦 謝罪会見 内容
  • 中森明菜 近藤真彦 フライデー
  • 中森明菜 自殺未遂 真相
  • 中森明菜 自殺未遂 理由
  • 中森明菜 現在 2015
  • 中森明菜 現在 画像
  • 中森明菜 現在 家族

はい、いわゆる…
「中森明菜 金屏風事件」です。

結構、いいお値段…

もうかれこれ30年近く前の事件なので
ほとんどご存じ無い方も
多いかもしれませんね。

知っていても薄っすら…程度では?

この事件…
なかなか闇が深くて
妙に怖くなる
ところもあるんです。

中森明菜さんの闇、近藤真彦さんの闇
ジャニーズの闇、芸能界の闇…

てことで、今回はこの
中森明菜さんの金屏風事件
についてがっつり迫ります。


事の始まりは1989年7月11日。

この年の流行語。

当時のトップアイドル中森明菜さんが
近藤真彦さん宅のバスルームで
左肘の内側を切って自殺を図りました。


「つい衝動的に切っちゃった…」

程度の傷ではなく
切れてしまった血管と神経を繋ぐために
6時間もの手術を要するマジの傷。

自殺未遂の理由について
実に様々な憶測が飛び交いました。

家族との確執や金銭問題、
所属事務所との不和、
近藤真彦さんとの交際と破局etc…


しかし中森明菜さんは
治療・療養もあり雲隠れ。

真相がわからないまま数ヶ月。

同年12月28日に突如、
中森明菜さんは新事務所の設立を
発表しました。


そして大晦日の12月31日。

中森明菜さんが自殺騒動について
緊急謝罪記者会見
を行ったのですが
この会見、ハッキリ言って…

めちゃくちゃ異様。


この会見には、多くの不審な点や
異様な点があるんです。

その中でもひときわ目立つ
異様さを放っていたのが
「謝罪会見なのに置かれた金屏風」


金屏風を用いる場面って
ご承知のとおり「オメデタイ席」ですよね。

結婚式や婚約発表、
何かのお披露目やお祝いの席のための
舞台演出のひとつです。

ま、あえてシャレで
離婚会見で使ってた人たちもいましたが。笑

ホントに開運?笑

ただコレも「オメデタイ席」で使うもんだと
わかっているからこそ
シャレになる話
ですよね。

この金屏風という
一番象徴的なアイテムから
この会見のことが

「中森明菜 金屏風事件」

と呼ばれているんですが…


そもそも、この緊急記者会見が行われた
日時自体が異様なんですよね。

NHK紅白歌合戦が放送されている
真裏にぶつける形での
緊急生中継
ですからね。

自殺騒動は半年前の話。

それを「緊急」に「謝罪」する
必然性がまずありません。


そして「謝罪」とは
「騒動を起こして迷惑をかけた」ことへの
謝罪のハズですが…

その謝罪をNHK紅白歌合戦にわざわざ
ぶつけていくのもおかしいですよね。

だって他の紅白出場歌手にしてみれば
大一番の舞台を邪魔しかねないし
視聴者にとっても困る
でしょう。

「年内にケジメをつけたかったのでは?」

という解釈もできなくありませんが
であれば昼間でも良かったハズ。


しかも中森明菜さんはこの年、NHKから

「復帰をぜひ紅白歌合戦で」

とオファーされていましたが
体調不良を理由に辞退してます。

「紅白で復帰」はNHKにも
出演者側にもオイシイ。笑

NHKにしてみれば

「体調不良なら仕方ない」

と思っていたところに
わざわざ裏にぶつけてこられたわけで
面白いはずがありません。

Sponsored Link

色々な角度から見て
このタイミングでの緊急記者会見は
中森明菜さんにとって…

マイナスにこそなれ
プラスにはなりえないもの。


そう言わざるを得ません。


このように日時や舞台装置など
ハード面の異様さもさることながら
会見内容もかなり異様でした。

会見の様子から
順を追って見ていきましょう。

※以下、わかりやすいように
会見での発言内容も文字にしますが
一言一句同じわけではありませんm(__)m


まず、会見冒頭。

金屏風を背にして報道陣の前に座る
中森明菜さんとレコード会社スタッフ。

ちなみに中森明菜さんの
所属事務所・研音はノータッチ。

アイドルの起こした騒動に懲りたのか
その後、俳優・女優部門を急拡大。

この会見の仕切りは
ジャニーズ事務所と言われているそうです。

司会(レコード会社社長?)が
今回の謝罪会見を開いた趣旨等を説明しますが
中森明菜さん本人は動揺を隠せません。

ぶつぶつを終始口を動かし
何かを必死で反芻しているよう…


「自殺騒動以来、
初めてマスコミを前にして
緊張してるんじゃないの?」

そう思われるかもしれません。

確かにそういう面もあったでしょうが
一応この会見…

「中森明菜さんたっての希望で」

行われたことになってるんですよね。

それがホントなら
それなりの覚悟があったでしょうが
とてもそんな覚悟や決意をしている様子が
中森明菜さんにありません。


そして中森明菜さんの
冒頭コメントの要旨は次のとおりです。

「皆さんにも色々な悩みがあると思います」

「私も自分なりに必死に耐え
頑張ってきたつもり」

「私の自分勝手な行動で
周囲やファンは迷惑をかけ
心配をかけて申し訳ない」

「ファンの皆さん、ごめんなさい」

「これからは辛いことに負けない
明るい私で生きたい」

「仕事はいいことばかりではないし
辛いことも多い。
でもこれからは、新しく信頼できる人たち
一緒に頑張っていきたい」

どうでしょう?

「色々な悩み」「必死で耐えた」等
意味深な言葉を挟みながらも
とにかく「迷惑かけてごめんなさい」。

いかにも謝罪会見らしい
王道コメントと言えますね。

続いての中森明菜さんのコメント。

「年内に元気な姿を見せたいという
私のワガママを聞いていただいた」

「テレビの前に出られるよう、毎日、
励ましの言葉をかけてくれた近藤真彦さんに
私よりももっと辛い苦しみを与えてしまった」

「近藤真彦さんにお詫びと
心からのありがとう
を贈らせてください」

「本当にどうもありがとう」

先ほど書いたように
中森明菜さんが自ら希望したにしては
明らかに挙動不審なんですけどね〜^^;

さらに近藤真彦さんへの
「謝罪」と「感謝」ですが…

これ、中森明菜さんは
本当に絞りだすような声なんですよね。

必死で涙を堪えてる様子ですし。

最後の「本当にどうもありがとう」も
精一杯、言える範囲の好意を
何とか表そうとしているかのよう
です。

そもそも「特定の誰か」への
感謝と謝罪なら「直接」言えばいいこと。

わざわざ公衆の面前の
緊急会見で言うようなこととは
やっぱり思えないんですよね。


さて、ここで近藤真彦さんが登場。

中森明菜さんとの交際、
そしてその破局が自殺未遂の原因と
言われてるあの近藤真彦さんです。


近藤真彦さんが中森明菜さんの
自殺未遂の理由かどうかはともかく…

自殺未遂の現場は
近藤真彦さん宅の風呂場。

しかも近藤真彦さんが帰宅後
中森明菜さんが血まみれで倒れてるのを
発見したってことは…

不在時に自由に出入りできる
=合鍵持っている
=男女の関係である(であった)


ここは間違いないところだと
世間では言われていました。

「男女の友情」そのものは
否定しませんけど…合鍵は、ねぇ?

そんな近藤真彦さんの登場に
一度立ち上がって迎える
中森明菜さんですが
着席してからどうも啜り泣き状態…?

およそ「恩人」の登場に
感極まった雰囲気じゃありません。笑

ヘビー級の重ーーーい空気です。


そこをあえてなのか
思いの外、ハキハキとした調子
近藤真彦さんのコメントが始まります。

「まず、喜ばしいことは
彼女(中森明菜)が皆さんの前に
こうやって出てこれたこと」

…えっとー、横の啜り泣きを見てると
とても「喜ばしい」感じじゃ無いですが…

あえて空気はよまないってか…

さらにコメントは続きます。

「この半年、事件のことは
黙ってないといけないという辛い立場でした。
僕にとっても辛い半年だった」

「彼女が復帰するレールをひく手伝いができ
1989年の最後を飾れたのが嬉しい」

「来年は僕もデビュー10周年なので
歌・ドラマ・レースに頑張りたいし
来年の紅白歌合戦に出られるよう頑張る

…誰がキミの来年の抱負を語れ、と?笑

そしてところどころ
言葉のチョイス、おかしくない?

何だかこの後半のコメント、
私にはこう聞こえます。

↓ ↓ ↓


俺は自殺騒動とは無関係なのに
巻き込まれていい迷惑だよ〜ヽ(`Д´)ノ

でも明菜ちゃんは『友人』だから
黙っててあげたんだよね。

僕ってエライくていい奴!

来年は俺のメモリアル・イヤー。
騒動を来年に引きずりたくない!
ヨシ、今年中に会見だ!

今年の紅白はこの騒動のせいで逃したけど
来年は絶対出るぜ!!


Sponsored Link

どうでしょう?
穿ちすぎ?笑

でも近藤真彦さんが中森明菜さんの
本当に「友人」で「恩人」なら
来年の自分の抱負を語りますか?笑

中森明菜さんの復帰を喜ぶというより

これで騒動の幕引きを図りたい!
この話はここまで!


そんな強いメッセージ性が
あるような気がしてしまいます。。。

しかもコメント時間は
約1分半。

短っ!!

この後、怒涛の質疑応答へ…

【後編に続く】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Sponsored Link

最新記事はこちら

サイト内検索

人気ブログランキングのご協力ください

Sponsored Link