アノ芸能人に言いたい放題☆

menu

なびとれ!

IMALUにムカつく理由は【親の七光り】よりも壮大過ぎるアレのせい!!?【後編】

「IMALUがTVに出てくると
何かイライラしてチャンネル替えちゃう!」


そんな声が多いのは
IMALUさんが二世タレントである
宿命なんでしょうか?

【前編】はこちら


ま、実際に…

  • さんま いまる 写真
  • いまる さんま ブログ
  • さんま いまる にちか
  • さんま いまる ものまね
  • さんま いまる 大学
  • IMALU さんま 共演
  • IMALU さんま 密会
  • IMALU さんま しのぶ
  • 大竹しのぶ いまる 写真 画像
  • 大竹しのぶ いまる CM

こんな感じで、IMALUさんと
大竹しのぶさん・明石家さんまさんは
切っても切れない関係。

でもIMALUさんのコメント等をみると
そこまで調子にのってるかな、と。

「二世だから芸能活動できてる」

それはIMALUさんなりに
十分自覚されてるんですよね。


IMALUさんにイラっとしてしまう
本当の原因は

IMALUさんの「壮大な自分探し」。

コレだと思うんです。

「自分探し」というと
一般的には…

色んなことに挑戦し
自分に合うものは何か…
自分がやりたいことは何か…


これを探す様子ですよね。

そういう「自分探し」が好きな
一般人だってたくさんいます。

一種の「社会現象」。

でもIMALUさんの自分探しのスケールは
一般人とケタが違う。笑


そりゃもう、芸能界という舞台で
何度も手を変え品を変え
チャンスがあるんですからね。

一般人ならその中の1つでも
一生に一度お目にかかれるかどうか。笑

そんなレベルです。

IMALUさんの自分探しは
莫大なお金も多くの人も関わる
大きなビジネスなんです。


だから世間一般の人には
IMALUさんの行動に全く共感できません。

その恵まれた「自分探し」を見せつけられ
イライラするだけ。


妬み嫉みよりまず「共感できない」。

芸能人の好感度って
この「共感」がなんですよね〜

セレブに見える女優が意外と庶民的だったり
元ヤンタレントが意外とまともな子育てだと
好感度が上がったりするでしょ?

ワーストランキングを見ても納得。

でもIMALUさんのその状況を
周囲の誰も指摘できない。

芸能界に友人もいるでしょうけど
明石家さんま・大竹しのぶの娘に
一体誰がアドバイスできますか?笑


親が指摘すべき?

いやいや、人の親なら
どんなに無理そうなことでも
娘の夢を応援したいのが親心でしょう。

だからこそ大竹しのぶさんも
自分の個人事務所に所属させて
色んなことができるように
取り計らったんだと思います。


ところが。。。

2013年にIMALUさんは
大竹しのぶさんの個人事務所から移籍。

親を離れて、厳しい目線で
指導される環境に移ったのかと思いきや

「音楽をもっとやりたい」

だそう。笑

でもね、最初から「歌」に絞らずに
知名度を上げてからのCDデビューは
CDが売れない今の時代には
決して間違った戦略ではありません。

親の心子知らずってやつでしょうか?笑

まあいいか…で許す?

で、移籍先のリトルトウキョウプロダクションが
音楽系に強い事務所かといえば
移籍の数ヶ月前に新設されたばかりの事務所。

IMALUさん以外の所属タレントも
ハーフタレントが数人…

案の定、IMALUさんは移籍後
1枚もシングルCDを出せてません。。。


はっきり言いましょう。

IMALUさんが自分のやりたい事を
目指すのも探すのも自由
です。

一般人が自分の好きなこと、
好きな仕事をしたいと思うのと
同じことですもんね。

でもそれが受け入れられるかは別。

一般人が歌手に憧れて
オーディションを受けまくったり
費用持ち出しでライブを主催して
それでもウケなかったら?

普通は消えるんです。

夢を諦めて田舎に帰って
地味な仕事に就くんです。

Sponsored Link

「自分はこの仕事がやりたい!」
と思った仕事が実は全然自分に
向いていなくて結果もだせなければ?

辞めるしかないんです。

むしろ
辞めさせられるんです(;´д`)

夢を諦めるのはその時は辛いですが
だからこそ別の道にも進めますよね。

IMALUさんの不幸は…

なまじ「七光」が強すぎるが故に
芸能界から消えることもできず
辞めさせられることも無いこと。


芸能界の中で延々と続く
「コレが駄目ならアレはどう?」。

もうこれ…生殺しじゃない?笑

一見、何の芸が無くても食べていけて
羨ましいようにも見えるでしょうけど
なかなか辛いと思いますよぉ?

やりたいことで結果が出せないのに
その世界には居続ける…

よほどの鈍感かバカじゃないと
苦しいですよ、これ。


さあそこで!

非常に、ひっじょ〜〜に
余計なお世話なことは承知で
勝手に打開策をご提案。笑

もしIMALUさんがどうしても
歌手業にこだわるのなら。。。

すっぱりバラエティやモデル等の
歌以外の仕事は一切やらないこと。


幸い、生活には困らないわけですから。笑


ひたすら自分の音楽性を貫きつつ
その代わり、小さいライブハウスだろうが
ショッピングセンターのイベントだろうが
歌の仕事なら何でも引き受ける。

そうすることで一定のファンは
獲得できますし、世間の目も

「ああ、IMALUはIMALUなりに
自分の道を貫こうとして
地道に頑張ってるんだな」


と一目置いてくれるでしょ。

誰しもそういう「地味な努力」には
共感しやすいですからね。


ただ、売れるのは…難しいでしょうね。

だって、もう何枚もCD出してて
結果が出てないわけですから。

普通は1枚目で駄目なら
2枚目なんて出せないんです。

え?歌手としてどうしても売れたい?

うーん、ま、売れるかどうか
それはわかりませんけど…

とりあえず…

B’zの松本さんに作曲してもらって
スガシカオさんに詞を書いてもらった
キャッチーな歌を歌ったら?

ギリギリで生きていける…かも?笑

中島みゆきさんとか竹内まりやさんに
提供してもらってもいい。

これぞ親の七光りの使いドコロ。笑


え?

それぐらいならもう歌手に拘らず
芸能界で長く広く活動して
好感度も上げていきたい?

贅沢ですね〜。笑

一番簡単な方法はズバリ
父・明石家さんまさんとの共演。

これでしょうね。


明石家さんまさん自身は
IMALUさんとの共演は
絶対にイヤだと仰ってます。

芸人じゃなく父親の顔になってしまうから。

でもIMALUさんの個性や人間性を
TVの前で一番素直に出せるとしたら
それはさんまさんの隣
だと思うんですよね。

とりあえず何を言っても大丈夫な
安心感もあるでしょうし。

それにここでもやっぱり
共感が得やすいんです。

さんまさんがIMALUさんに
よく言われているという言葉が

「もうウザいんだけど!」

なんですけど
父親に対してこう感じる娘は
世間にもいっぱいいるわけです。笑

実際、明石家さんまさんが父親だと
楽しそうですけど
ずっとはキツそうですよね…笑

逆にそんなIMALUさんに対して

「あほんだらぁ!」

と怒りつつ、結局娘には甘い
さんまさんみたいな父親も
世間にはいっぱいいるわけです^^

そういう父娘の姿を観たいと
思ってる視聴者は結構多いんですよね。


Sponsored Link

ま、もちろんコレばかりでは
すぐ飽きられちゃいますが
IMALUさんのキャラは
しっかり固まると思うんですよ。

「IMALUちゃんは
こういう風に扱えばいいんだ」


と他の芸人やタレントも
絡みやすくなるでしょうし。

実際、今でもさんまさんと
IMALUさんの親子共演は
オファーがあると思いますが…

あとは
明石家さんまさん次第ですかねぇ。。。

少なくとも私は
父娘共演、観たいので
密かに期待してます^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

気になるアノ人の記事を検索!

最新記事はこちら

お買い得商品で賢く買い物!

大収穫キャンペーン中!

早期予約がお得!

こっそり漫画を読む方法

究極の節約術!

人気ブログランキングにご協力ください

免責事項/プライバシーポリシー

キャンペーン実施中!