アノ芸能人に言いたい放題☆

menu

なびとれ!

松居一代がおかしい!?怖いと感じる理由はアノ欲求の暴走かもしれない…その1

松居一代さんを見ると
最近怖くて仕方ありません。


いきなり何を言ってんだと
思われるかもしれませんが、
最近の松居一代さん…

ちょっとおかしい
感じることが多くって^^;


これ、私だけじゃなく…

松居一代のブログ
ちょっとおかしいよね?」

松居一代がパジャマ姿で
法務局に出かけてた
らしいけど
この人、大丈夫…??」

「松居一代は船越英一郎との
離婚危機のせいで変になった?」

川島なお美の死を利用して
本の宣伝とか…おかしいやろ!」

Twitterやヤフコメなんかで
こんな風に書かれてるあたり

松居一代がちょっとおかしいぞ

と思う人が一定程度
いるのは間違い無さそう。。。


ただ、中には、

「いやいや、松居一代は
以前から変な人
だったじゃん…
船越英一郎はよく耐えてると思うよ」

という厳し〜い意見も^^;

確かに、キャラは以前から
かなり個性的でした。

そこまでやるかと思えるほど
徹底したお掃除術。

貯蓄や投資に関する話も豊富で
財布を布団に寝かせたうえに
お金のことを

「お金ちゃん」

と呼ぶ話とか。笑


私の布団より立派かも。涙

夫・船越英一郎さんの浮気を疑い
携帯電話を鍋で煮込む
というような
恐妻エピソードも有名ですよね。

それは私もわかってるんです。

でも、最近の私が感じる
松居一代さんの「おかしさ」は
ちょっと違う気がするんです
よね。


色々と考えた結果、
辿り着いたのが

とある欲求の暴走

なのかもしれないな、ということ。

そしてそれはある意味
当然のことながら、
夫・船越英一郎さんと
無関係の話ではない、ということ。


ということで、今回は

「松居一代が制御しきれない
とある欲求の正体とは何か」


さらに、

「松居一代と船越英一郎の
離婚問題はどうなるか」


超余計なお世話なのは
重々承知のうえですが…

このあたりについて、
いつものように勝手に
考えていきまーす。笑

よろしくお付き合い下さいm(__)m


松居一代さんについて
私が以前抱いていた印象は

バイタリティー溢れる
お掃除と自分が大好きなオバちゃん


でした(十分失礼…笑)。

正直言って、私は松居一代さんの
あのグイグイくる感じが少し苦手です。
(ごめんなさいm(__)m)


その一方で、
彼女に惹かれる人の気持ちも
わかる気がする
んですよ。

松居一代さんって
陰か陽かでいうと…

暑苦しいほどの

という感じでしたよね。
(褒めてます。笑)

結局、あの松居一代さんの

どこまでもポジティブで
プラス思考全開!


というのが人を選ぶということかな、と。

パワーに圧倒されちゃうので
そこがしんどいという人と
そこに惹かれる人がいるんでしょうね。

例えば、何かモヤモヤと悩んだり
自分の選択に自信が無いときは、

「とにかくコレをやりなさい!
コレやっとけば間違いないから!」


と誰かに自信満々に決めつけられて
ビシィッと言われた方が
ラクに感じることもあると思うんですよね。

ちょっと宗教みたいですが^^;


で、松居一代さんがいつも
自信満々に語れるのはやっぱり
過去の成功体験の積み重ね
が大きいと思うんですよ。

最初の結婚では
夫の浮気や借金に悩まされ離婚。
(成立まで結構モメたとか…)

お子さんの重度のアトピー。

前夫の借金の連帯保証人であったため
離婚後も長年に渡り返済。

再婚した夫・船越英一郎さんの
両親(特に父・船越英二さん)から
結婚を反対されて
披露宴にも出てもらえなかった。


こういう人生の苦労を経て、

投資や掃除・風水などを駆使した
ライフスタイルアドバイザー


として大成功したという経験です。

こういう経験から松居一代さんは

「自分の頑張り次第で
自分が関わるすべてのことは
コントロールできるんだ」


そう思ってるところが
少なからずあるんじゃないかな、と。

困難を自分のプラス思考や努力で
克服してきた自負ですよね。

スポンサーリンク

実際、松居一代さんは
スゴい人だと思うし、
努力家なのは私も否定しません。

でも、忘れてはいけないことが
1つありまして、それは…

自分が関わるすべてのことを
コントロールする


ということは裏を返せば、

コントロールされる人
コントロールの影響を受ける人
が必ず存在する


ということです。


そしてこのコントロールを
される側の人間は
通常は身近な人が当てはまりやすい。

松居一代さんの場合は
そう、船越英一郎さんです。

夫婦ですからね。

松居一代さんには息子もいますが
現在はもう独立されてるそうなので
夫婦の方が近いのでは?


で、このコントロールを
される側ですが…

結構、辛いと思うんですよ^^;

例えば、思春期の中高生と
その親のケンカをイメージしてください。

子供自身は結果的に失敗するとしても
一度はやりたいようにやりたい、
そう思ってるものです。

一方、親は人生経験があるだけに
それが危なっかしく見えるし
できれば失敗させたくない。笑


だから、つい頭ごなしに叱ったり
口を出しちゃうんです。

「そんなのはやめておけ。
つべこべ言わず、こっちにしろ」

「あなたのために言ってるの。
お願いだからこうしてちょうだい。
そうすれば間違いないから」

ってね^^;

こういう構図に似てるんですよね。


親と同じで松居一代さんとしては
本気で相手に良かれと思って
言ってることが多いんでしょう。

だって自分の成功体験から
導き出した「正解」なんですから。

松居一代さんはそれを
正しいと信じてる
と思うんですよね。

船越英一郎さん対しても
他の人対してもその「正解」を
教えてあげている。

相手を自分の思う「いい方向」へ
コントロールしてあげている。


そんな感じかな、と。


でも当然ながら
言われた相手(子供)がそれを
喜ぶかどうかは別問題なんです。笑

それをしんどい、辛いと
思う相手も当然いるわけですね。


もちろん、親も松居一代さんも
相手を思い遣っての善意から
出発はしてるんですよ?

でもそれって余計に
タチが悪い場合もある。笑


相手の意見を聞く耳を
持っていてくれればいいですが…

相手にとっていいかどうかより
自分が正しいと認めさせることが
大事になる場合があるんですよね。


例えば、

「思い通りできなくて
ちょっと辛いかもしれないけど、
これが結局あの子のため
だもの」

失敗するより成功する方が
いいに決まってる
じゃない?」

正しければいいんだと
それが免罪符になっちゃう。

それって結局は相手を
コントロールしたいだけ
なんですよね┐(´д`)┌


母ですらしんどいのに…

そう、コントロール欲求です。

松居一代さんもこういう
コントロール欲求がかなり
あるんじゃないのかな〜

見ていて感じます。

で、最近どうもこれが

ズレ気味・暴走気味

なんじゃないか、と。


とはいえ、以前から
船越英一郎さんとの間には
チラホラ不仲報道もありました。

別居疑惑とか浮気疑惑とか。

そのたびに松居一代さんが振りまく
過剰な行動の数々は
ご存じの方もきっと多いはずです。

携帯電話を3台へし折るとか
ありましたよね…汗

皆さん、正直どう思ってました?

私はね…実は…
嘘くせーなァ!!!

と思ってましたよ?笑


何かどこかネタっぽいというか
そこまで深刻な感じが
しないというか…

松居一代さんの絶大なパワーに
船越英一郎さんがやや疲れてる。

その程度の印象は受けても
夫婦の関係なんて
所詮、当事者にしかわかりません。

船越さんはアレはアレで
幸せということも十分ある話です。

…他人には理解できなくても。笑


スポンサーリンク

もうああいうのは
この夫婦のネタなんだろうと
私は思ってたんですよね。

キャラの濃いやり過ぎ妻と
恐妻家の夫というネタ。


ある意味、芸能界で生き残るために
必要なことでもあるだろうし
真に受けてなかったんです。

皆さんもそうじゃないですか?

船越さん自身も本気でイヤなら
あんな風にネタにできないでしょ。

あれはあれで一つの
芸能界での処世術であり
幸せのカタチみたいに
見えていたんですよね。

…あの時までは。
【続く】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

気になるアノ人の記事を検索!

最新記事はこちら

免責事項/プライバシーポリシー