アノ芸能人に言いたい放題☆

menu

なびとれ!

Sponsored Link

芦田愛菜が消えた本当の理由はチラチラ見える○○のせい!?


芦田愛菜ちゃんの復活はなるか…?

最近、芦田愛菜ちゃんを
テレビで観たのはいつ?

・・・・・・。

パッと答えられない方が
多いのではないでしょうか。

少くとも私はそう(笑)


「天才子役」として
テレビで見ない日は無かった
芦田愛菜ちゃんですが、最近は…

  • 芦田愛菜 現在 干された
  • 芦田愛菜 現在 学校
  • 芦田愛菜 消えた 理由
  • 芦田愛菜 消えた ハリウッド
こんな風に言われるぐらい
露出が激減…


出ては消えるが芸能界の常とはいえ
芦田愛菜ちゃんに何があったのか
独自に追求してみました^^


一般に子役が大成するのは
難しいと言われてます。

これって実は理由はハッキリしてる。

求められているのは
「子役」であって「個人」じゃない
「子ども」が必要なのであって
「特定の誰か」が必要なわけじゃないんです。


もちろん子役だって
しっかりオーディションがあって
誰でもいいわけじゃないですよ。

キャラとか演技力とか
必要なものはありますしね。


こんなことを書くと

「いや、そんなことないでしょ!
芦田愛菜ちゃん個人が
必要とされたドラマだってあるよ!」

と愛菜ちゃんファンの方に怒られそう…^^;


確かに芦田愛菜ちゃんは
出世作では異例の抜擢を受けています。

本当は7歳という条件を満たしていないのに
台本を書き直してまでの抜擢。

その他の子役たちの中で
よほど芦田愛菜ちゃんは
ずば抜けていたんでしょうね。

それは認めます。


でも芦田愛菜ちゃんが
17歳でも「Mother」に出たか?

それはありません。

「子役」が必要で
候補者の中で「子役」として一番よかったのが
芦田愛菜ちゃんだったということですから。

多少の微調整なら
台本を書き換えたりできます。

子役という「枠」に収まる範囲なら、です。


これまで多くの名子役たちが悩んだように
「子役」として必要ということは
いつかタイムリミットがあるということ。

子役でなく「個人」で
勝負する日がくるということです。

でも「子役」の役割をずっとはめられて
いきなり

「じゃ、今日から大人ね!」

とカポッと外される…

Sponsored Link

問題は外されるだけならまだしも
本当に厄介なのは
視聴者にはその「外枠」の残像が残ること(笑)

本人は対応してるつもりでも
視聴者は残像がチラつく。

もの凄いギャップが生じます。


安達祐実さんなんかがいい例ですね。

30歳を超えて子どももいるのに
今だに

「可愛い祐実ちゃん」

が視聴者の頭に
チラチラ残ってます。

今度は映画で大胆な濡れ場もあるそうですが
果たしてうまくいくかどうか…


ちょっと話がズレました^^;

「大人になって子役が難しいのはわかるけど
芦田愛菜ちゃんはまだ子役じゃん!」

そうですね。

でも芦田愛菜ちゃんや周囲の大人は
こういう子役の難しさがわかっていて
今の時点から

芦田愛菜個人

で売っていくつもりなんでしょう。


現場で「愛菜ちゃん」と呼ばれても
返事をしない。「芦田さん」じゃないと…

こんな風に週刊誌に報じられたのも
「子役括り」にされたくない
意識の現れかもしれません。


さらに…

「明日、ママがいない」(日本テレビ)は
まさに芦田愛菜ありきの
ドラマだったといえると思います。

本人はもちろん局もかなり
力が入っていたのがよくわかります。

「子役・芦田愛菜」というより
「女優・芦田愛菜」という感じでした。


しかしいざ放送すると物議を醸し…

芦田愛菜ちゃん自身の演技は
素晴らしいものでしたが結果としては「失敗」。

これには局側も
「芦田愛菜ありき」の次回作には
二の足を踏まざるを得ません。

かといってまた
「子役」枠の仕事はしたくない…

こういうジレンマに陥って
露出がどんどん減った
というのが検証結果です。


…と思っていたのですが。

9月25日にはフジテレビ系で
「マルモのおきてスペシャル」
放送予定だそうで^^;

バリバリの「子役枠」ですが
今の状況では妥協したのかもしれませんね。

フジテレビも視聴率低下に
必死な様子です。

新しいダンスも公開しました。


Sponsored Link

前作に比べて当たり前ですけど
成長した二人。

「やっぱり何か違ーう!」

そう思ったアナタ…
同じ二人なんですよ?

もう既に「枠」の残像が
チラついてる証拠です(笑)

この「枠」が本当の意味で
取っ払われる日まで
芦田愛菜さんの苦悩が続きそう。。。

頑張れ、愛菜ちゃん!!
…じゃなくて、愛菜さん!!笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Sponsored Link

最新記事はこちら

サイト内検索

人気ブログランキングのご協力ください

Sponsored Link