アノ芸能人に言いたい放題☆

menu

なびとれ!

鈴木奈々 腹黒キャラで生き残る!?益若つばさ次は離婚危機すら利用の逞しさ

鈴木奈々さんに対する世間の声が
ちょっと変わってきたこの頃。

「キャーキャーうるさい」
「大袈裟でバカっぽい」

せいぜいこの程度だったものが…

「鈴木奈々、サイテー!
つばさちゃんが可哀そう…」

「鈴木奈々の性格、最悪w」

「鈴木奈々と益若つばさって
結局、似た者同士?
お互い、嫌い合ってそう…」

「鈴木奈々のブログ炎上www
無理ないわーあの腹黒さじゃwww」


なんて言われ始めてます^^;


これまでの「ウルサイ」とか
「バカっぽい」イメージだけでは
無くなってきてるんですね。

タレントにとって
飽きられることは致命的。

そこで鈴木奈々さんはそれまでの
「おバカキャラ」から
「腹黒キャラ」へキャラ変更。

でも思った以上に
世間の目は厳しいのかも。


すっかり腹黒イメージがついちゃったね…

なんせ、この鈴木奈々さんの
腹黒っぷりがドン引き過ぎて
好感度はダダ下がり。

嫌われ芸能人の常連

になるんじゃないかと思えるぐらい
勢いがあります。笑

これまで芸能界生き残りのために
おバカキャラでポジションを築き
戦略を立ててきた鈴木奈々さん。

ここにきて誤算…!?


私が思うに、ですけど…
誤算は誤算でしょうね〜^^;

それは批判の強さです。

鈴木奈々さん自身
腹黒キャラにここまで批判が強いとは
思っていなかったんじゃないでしょうか。

目論見としては、せいぜい
おバカキャラの延長
ぐらいに思っていたのでは?

ただ、完全に失敗とも
思ってないでしょう。

飽きられつつあったキャラを変換できた。

これはつまり
「タレント賞味期限」の延長ですから。

それなりの意味はあったと思います。


ちなみに、鈴木奈々さんの腹黒っぷりが
一気に知られるキッカケとなったのは
益若つばささんとの関係でした。

益若つばさんが鈴木奈々さんとは

「実は上辺だけの付き合い」

と暴露して、鈴木奈々さんとの
ヒドいエピソードを語ったことでした。

例えば…

茨城までわざわざ赴いてあげた洋服を
着ないで他人にあげたうえに
「実は迷惑だった」と言ったという話。

モデル時代、益若の誕生日には
一番最初にメールをくれたのに
テレビに出るようになった一昨年には
誕生日を覚えてすらいなかった話。

などなど。

ま、上辺だけの付き合いになるのは
無理もないと思えるエピソードばかり^^;


当の鈴木奈々さんは
上辺だけの付き合いと言われて

「すごくショック」

と言ってましたが…
んなこたーないでしょう。笑


おそらく、益若つばささん以上に
鈴木奈々さんの方が、もともと
「上辺だけの付き合い」
と思ってたんじゃないでしょうか?

「上辺だけ」というと
イメージがすご感じが悪いですが…

ビジネスライクな付き合い

と言い換えられるかもしれませんね。

自分のキャリアに役に立ちそうな
人脈を維持するためのお付き合い。

実際、鈴木奈々さんのデビューは
益若つばささんが声をかけたのが
スタートだそうですしね。

そういう意味では
鈴木奈々さんは腹黒というよりも
至ってビジネスライクで
仕事一筋の人なのかもしれません。笑


ついでなので(?)
この2人の今後を予想してみましょう^^

題して…

鈴木奈々 VS 益若つばさ
芸能界に生き残れるのはドッチ!?

…いや、ホント余計なお世話です。笑


どちらも読者モデル出身ですが
現在はモデル業よりも
バラエティ中心の活動ですね。

ぶっちゃけ雲行きが怪しいのは…

益若つばささんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

一時は「経済効果100億円」とも言われた
ファッションリーダー・益若つばさん。

しかし現在はかつての勢いはない。

若者向けファッションが中心だっただけに
年齢的にも厳しいものがあります。

え?つばさちゃんは
いくつになっても可愛い??

いやいや…

ファン層が歳をとるので
ついていけないんです。笑


何だかんだ言っても
「歳相応」って無視できません。

ママタレとしても
これといった話題もなく中途半端ですし
離婚でイメージも悪くなりました。


幸せな時代もあったのにね。

バラエティに出演しても
特別、話芸に優れているわけでもない。

というわけで
益若つばささんが今のまま芸能界に
生き残るのはかなり難しそうです。


一方の鈴木奈々さんも
安泰とはいえません。

ただ、個人的には
益若つばささんに比べると
もう少し可能性が高いかな、と。

生き残るためには
2つ方法があると思ってます。


方法1:常に新しいネタを提供し続ける。

炎上ネタや自虐ネタ、私生活の切り売り、
腹黒ネタ、他人の暴露話など。。。

好感度の点からすれば最悪なので
嫌われタレントまっしぐらですけど。笑

でも番組やイベントには
「話題」が必要ですから
呼ばれるタレントにはなるでしょうね。

「それって大変じゃない?」

と思われるかもしれませんが…
ま、大変でしょうね〜。笑

でも、鈴木奈々さんの場合
視聴者や同業者から嫌われること自体を
仕事と割り切ってそう
なので
そこまで苦じゃないかも?


方法2:「芸」に昇華する。

今の鈴木奈々さんは
ただのおバカ「キャラ」で
腹黒「キャラ」に過ぎません。

このキャラを「芸」にまで
昇華できるなら生き残れるでしょうね。


「毒舌」でいうなら
マツコ・デラックスさんや
有吉弘行さんがそうです。


じゃあ、どうすれば芸にできるのか?

「芸」に昇華できるかどうかは
世間の共感を得られるか
にかかってると思います。

マツコさんや有吉さんは毒舌ですが
結局、世間の人たちが

「そうそう!本当にそうだよね!」

と思ってることを
ズバリ言うことでウケてるんです。

共感しているんですね。

共感を得られない毒舌は
世間から反発を受けるか
ドン引かれるか
どちらか。笑

え?
「腹黒キャラ」で共感を得られるのか…?

…そこは鈴木奈々さんの手腕次第!笑

でももしできれば
唯一無二の存在になれそうですし
まさに「芸」ではありませんか!笑


スポンサーリンク

どちらの方法も
なかなか大変そうですね^^;

鈴木奈々さんの旦那さんは
一般人男性(工場勤務?)で
特別不安定でも無さそうですし…

いま、稼げるだけガッポリ稼いで
フェードアウトするのもいいかも!?


いや、むしろ旦那さんとの離婚危機すら
ネタ提供というカタチで
利用するかもしれません。

鈴木奈々さんにはそれぐらいの
逞しさ(?)感じますよね。笑

鈴木奈々さんは
事務所の先輩・小森純さんの
ペニオク騒動を見て

「芸能界は何があるかわからない!
稼げるうちに稼がないと!」


と腹を括ってるという話も
あるそうですけどね…

あの騒動は身から出た錆でしょう^^;

ま、同じようにペニオクに関わっておいて
しれっとしている芸能人もいる中
小森純さんにはかなりイケニエ感がありますが。笑

いずれにしても少なくとも
鈴木奈々さんに危機感はある様子。

今後、鈴木奈々さんが
芸能界生き残りのために
どんな戦略を仕掛けてくるか楽しみです。

個人的には腹黒キャラとして
成功する姿を見てみたいなぁ。笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

気になるアノ人の記事を検索!

最新記事はこちら

免責事項/プライバシーポリシー