アノ芸能人に言いたい放題☆

menu

なびとれ!

Sponsored Link

浜崎あゆみがイタいのは劣化や歌唱力より消えた【アレ】のせい!?【後編】

浜崎あゆみさん他の落ち目歌手より
特に「イタい」と言われるのは何故…!?


【前編】の続きです^^


浜崎あゆみさんが歌姫たりえた
一番大きな要因「共感」。

浜崎あゆみさんの書く詩が
絶大な支持をうけてこそ

あの全盛期だったわけです。

それが今では…

  • 浜崎あゆみ 現在 2015 画像
  • 浜崎あゆみ 現在 歌
  • 浜崎あゆみ 劣化 原因
  • 浜崎あゆみ 痛すぎる
  • 浜崎あゆみ DEPARTURES ひどい
  • 浜崎あゆみ カバー ひどい
  • 浜崎あゆみ 歌 ひどい
  • 浜崎あゆみ 歌 下手になった
  • 浜崎あゆみ 太った 安室奈美恵

すっかりオワコン扱い。。。

大ブレイクのきっかけが歌詞だったように
衰退のキッカケもまた歌詞

私はそう思ってます。


前編では若者の胸を鷲掴みにした
全盛期の浜崎あゆみさんの歌詞を
振り返ってみました。

後編ではここ数年の歌詞を
まず見てみましょう^^

もしも君が望むなら悪魔にもなれるさ
もしも君が望むなら天使などいらない
(浜崎あゆみ「Terminal」より)

世界中が私達を残して
どこか消えてしまったみたい
だなんて言ったら君は
きっと笑うんだろうね
(浜崎あゆみ「Zutto…」より)

・・・・^^;

どこかで見たような言い回し
いわゆる「中二病」に見えません?

浜崎あゆみさんのいい意味での
わかりやすいストレートさ
全然無くなってますよね。

そうかと思えば…

「ほらね」だなんて言わないけど
もうそろそろ見る目養ってもいいんじゃない
なんてよく耳にするけど実際
正しい恋愛ってなに
(浜崎あゆみ「Feel the love」より)

妙〜に生々しい具体的な歌詞。笑
生々しすぎて怖い(;´д`)

そして…

あと一歩って どれだけカッコ悪くって
笑われてたった諦めない
あと一歩って 踏ん張る僕らの心が
世界を動かすチカラになる
(浜崎あゆみ「Step by step」より)

…あの〜コレ、誰に向けたエール?

私には浜崎あゆみさん自身が
自分に言い聞かせてるように
見えてしまいますが…

だって、

「世界を動かすチカラ」

と言われても
普段「世界を動かす」ことを
意識してる人がどれだけいます?笑


この歌を聴いているのは「普通の人」。

ワールドワイドな浜崎あゆみさんには
身近なことかもしれませんけどね…

「普通の人」には全く響きません。

このように
近年の浜崎あゆみさんの歌詞には
以前の歌詞にあった

「普通の人たちの普通の悩み」

という「ベース」が無くなった結果
聴いた人が身近に感じられず
共感ができなくなってるんですね。


浜崎あゆみさんの歌詞の変化は
当然ながら

浜崎あゆみさん自身の変化

とは無関係ではありません。

一般人とは違う生活が長すぎて
感覚が離れすぎたのかもしれませんし
ずっと変わらないことの方が
難しいかもしれません。

一般人の感覚ではジャケット写真に
恋人とのツーショットはナイ。笑

ただ、長年同じように
歌手活動をしてても
ずっと変わらない歌詞を書き
支持を受ける人もいるんです。


例えば、aikoさん。

デビューから一貫してラブソング、
しかも等身大の恋だったり
切ない気持ちや失恋を歌詞にしたものが
圧倒的に多いですよね。

でも正直…

aikoさんの年齢からすれば
あの歌詞は歳相応とは言い難い。笑


aikoさん、ああ見えて
実は今年で40歳ですからね!
(それはそれでスゴい…)

それでも今でも世代を超えて
ファンが多い歌手です。

歌詞だけ見れば

「あの年齢であの歌詞!?
aikoってちょっとイタいよね…」


と浜崎あゆみさんのように
言われてもおかしくないのに
あまりそうは言われません。

Sponsored Link

何が違うのか…?

その理由はやっぱり
歌詞の中身じゃないでしょうか。

浜崎あゆみさんもaikoさんも
10代後半から20代の年齢層に
強く響く歌詞なのは一緒。

でもaikoさんの歌詞は
この年齢から離れた人が聴いても

「ああ、あの頃はそうだったなァ…」

懐かしい気持ちになったり
少し甘酸っぱい当時を振り返ったり
切ない気持ちを思い出したり…

つまり、aikoさんの歌詞が
思い出させるのは
「キラキラしてた時代」

人によっては少し恥ずかしいような
思い出もあるでしょう。

でも、決して悪い過去ではない。


一方、浜崎あゆみさんの歌詞は
10代の頃こそズキュンときたものの
大人になって聴いてみると
頭に浮かんでくるのは…

「中二病丸出しの黒歴史」。

誰しも多少は中二病を
経験しているもんです。笑

ちょっとワルぶってみたり…
くさいポエムを書いてみたり…
「大人は汚い」と言ってみたり…


その当時は真剣なんですけどね^^;
今になって振り返ると

「私、何であんなこと…!」

と赤面してしまう人
結構いるんじゃないですか〜??

どうも浜崎あゆみさんの歌詞は
その頃の黒歴史と
強くリンクし過ぎてるんですよね。

ですから、浜崎あゆみさんのことを
「イタい」と言っている人は
過去の自分がチラついて
余計に「イタい」ように見えるのかも?笑


で、今後の浜崎あゆみさんですが…

私個人的には浜崎あゆみさんは
以前のままの路線の歌詞で
いって欲しいなぁと思います。

たとえ中二病と言われても!笑

全盛期に比べると減ったとはいえ
やっぱり根強いファンがいる。

これが浜崎あゆみさんの強みですからね。

下手に作品のスタイルを変えるのは
一番マズいパターン。

従来のファンは離れてしまい
新規のファンもつかず
転落一直線です。


ただ、辞めた方がいいのが
「プライベートの切り売り」ですよね^^;

「プロモーションの一環」と
思っているのかもしれませんけど
あれで騒いでいるのは
ファンでも何でもない大衆だけ。笑


騒ぐだけ騒いで
結局セールスには結びつきません。

そもそも「話題」になりたかったのは
歌を売るためだったハズなのに
「話題」になることが目的になってしまう…

これがいわゆる
本末転倒ってやつです。


むしろ、

私生活が謎に包まれた神秘性
めったにメディアに出ない希少性
他に真似ができない独自性

こういうのを高めた方が
歌手としての価値は高まりそう。

実際、長く一線で活動している歌手ほど
そういう人が多いんですよね。

露出を減らして

「浜崎あゆみ、消えたね」

とか言われても
気にしなければいいと思いますが
難しいんでしょうね〜

全盛期の世間からの注目度が凄すぎて
それが「普通」になってるでしょうから。


何が不幸って
浜崎あゆみさんの周囲には
こういう忠告を言ってくれる人が
皆無なんだろうな
、ということ。

スタッフはどうしたって
イエスマンになりますから。

自分のクビをかけてまで
耳の痛いことを言ってくれる人なんて
そうそういるわけないんです。笑

所属のエイベックスも
何も言えない状態でしょうしね。

浜崎あゆみさんはかつて
会社に莫大な利益をもたらした
「功労者」ですからね。


となると苦言を呈することができるのは
身内」なんでしょうけど…

あのダンナさんじゃ
そういうの期待できそうに
ありませんしね…^^;

Sponsored Link

ま、元カレでも無理そうだけど。

こう考えると苦言を呈してくれる存在って
本当に大事だなと思いますね。

いつも厳しいことばかり言う上司や
ズケズケと痛いところを突いてくる親は
本当に有り難〜い存在なのかも。笑

浜崎あゆみさんの今後は…

迷走をきちんと止められる人が
現れるかどうか


これがキモになりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Sponsored Link

最新記事はこちら

サイト内検索

人気ブログランキングのご協力ください

Sponsored Link