アノ芸能人に言いたい放題☆

menu

なびとれ!

渡辺謙・杏の親子関係に確執が生じても杏がイイコになる義務はない理由

さんと渡辺謙さんの親子関係に
危ない面を感じる今日この頃。。。

渡辺謙さんと元妻の
ドロ沼離婚劇とその内幕
確かに衝撃的でした。

>>渡辺謙と元嫁のドロ沼離婚より杏を追い込む【親子の美談】の足カセ…

宗教にハマり借金しまくりという
衝撃の大きさから世間では
元妻への非難が大半。

「渡辺謙の元嫁で杏の母親は
 ちょっとヤバい人らしい…」

「渡辺謙と杏の確執の原因は
 母親が多額の借金をして
 宗教に貢いだせいだ」


こんな風に言われてます。

でもほんのちょっと
見方を変えてみると…

あーら不思議(゚д゚)!

そこまで一方的に元妻に
非があるのか疑問です。

だって渡辺謙さんは

「自分のために献身的に看病し
救いたい一心で宗教にまでハマった妻を
完治し成功した途端に捨てた夫」


と見えなくもないと思うんです。

渡辺謙さんが「知らない間」に
妻が自分を含めた周囲で
莫大な借金を抱えていたというのも

「家庭に無関心だった夫」

と言えなくもないでしょ?


責任を感じてか、借金の一部は
渡辺謙さんが返済したそうです。

主に自分の仕事関係者らから
借りた分は、
ね。

それって要は…
自分のため??笑

ちょっと極端ですけど
立ち位置・見方によって
かなり印象が変わる
のは否めません。


逆に言えば、だからこその
「ドロ沼」離婚劇なんでしょう。

互いに自分が正しいと思ってるから
譲らない、いや譲れない「ドロ沼」。

「救いたい」気持ちが
そもそもの出発点だったのに
悲しい話ですね…


で、問題はそんなドロ沼を
間近で見せられる身内です。

杏さんは離婚が成立した当初は
渡辺謙さんについていったそうですが
すぐに母親の方に戻ったとか。
(兄の渡辺大さん談)

その理由は不明ですが…

渡辺謙さんの再婚
そのひとつかもしれませんね。


裁判では女性スキャンダルを
否定していた渡辺謙さん。

でも、離婚成立前の2003年、
「異端の夏」で共演した南果歩さんと
離婚直後の2005年12月に再婚。


このポジティブ推し…

うーん、コレ、離婚裁判中から

お付き合いしてたんじゃ…^^;

既に夫婦関係が破綻していたとしても
杏さんにはショックでしょう。

本当に渡辺謙さんが言うように
女性スキャンダルは無かったとしても
杏さんにしてみれば

「やっぱり不倫してたんじゃ…!?」

と不審に思っても
不思議じゃありません。


杏さんはその後
家族を支えるために
高校を辞めてモデル業に専念。

そして女優の道へ。

女優として売れっ子になり
実母を自分の事務所の社長に据えて
借金も返済した杏さん。

これだけでもスゴいですよね。

でも本当にスゴいと思うのは
離婚で疎遠になっていた渡辺謙さんと
関係を修復していったこと。


東出昌大さんとの結婚式に
呼ぶくらいです。

しかも、南果歩さんと一緒に。


杏さんにアピールする気は無くても
これらの事実については
週刊誌でもよく取り上げられてます。

この時代に珍しいような
「美談」ですからね。


その結果、世間が感動・感心して

「本当にスゴい子だ!」
「エライなぁ〜(;_;)」


と思うわけですけど…
こういう声が杏さんに

イイコでいること

を強制させることになっていないか
すごく心配です。


だって、

実母の借金や宗教のこと
両親の離婚や実父の再婚
疎遠になった実父との交流…

どれも杏さんには

受け入れる義務も
許す義務も守る義務も無い。


そうですよね?


杏さんを見ていると
身勝手な親・毒親に悩み

「私はイイコでいなきゃ…」

と思い込んでいる私の友人を
思い出してしまいます。

スポンサーリンク

「いや、杏さんは親子の情で
好きでしてることでしょ?」

そうですね、そういう面も
もちろんあるでしょう。

でも考えてみてください。

もし、あなたが杏さんと
同じような立場に置かれたら…?

「ふたりとも勝手なことばっかり!
いい加減にしてよ!
もう、私は知らないから!」


そう思うこともあるのでは?


それなのに、そんなとき
無責任な第三者から

「□□ちゃんはエライねぇ〜」
「親孝行なイイコだねぇ〜」


なんてことばかり言われたら?

嬉しい半面、
イイコになるしかないですよね。

真面目で責任感が強い性格なら
一層、その傾向は強くなると思います。


棄ててもいいんです!

実際、こんな話がありました。

杏さんが実母の借金を
返済する前のことですけど
実母にお金を貸していた人が
返済が無いことについて

「まだ一銭も返済されてない。
杏ちゃんがあんなに稼いでるんだから
少しぐらい返して欲しい」


と週刊誌でコメントを
出したことがありました。


コレ、本来なら筋違いにも
ほどがありますよね。


ナメてんのか?と思います(-_-メ)

いや、貸したお金を返して欲しい
その気持ちはわかりますよ?

だから、実母に対して直接、

「まだ一銭も返済してもらってない。
少しぐらい返してくださいよ!」


と催促するならわかります。


でもわざわざ週刊誌で
「杏ちゃんがあんなに稼いでるんだから」
って言う必要あります??

これって一見、実母への
不満に見せかけてますけど実際は

杏さんへのプレッシャー

でしょ。


あのねェ。。。

辛辣な言い方で
非常に恐縮ですけど…

いい大人がいい大人に
保証人も担保も取らずに
大金を貸したんですよね?


渡辺謙の妻ってだけで。

だったらそのリスクは負わんかい!

親の借金のことで
娘にプレッシャーをかけるなんて…

「恨むんなら親を恨めや( ゚Д゚)y─┛~~
アンタには風俗で働いてでも
きっちり借金返してもらうでぇ!」


こんなこと言う一昔前のヤクザ
同レベルですよ!


結局、杏さんは実母の借金を
返済することになりました。

で、そんな杏さんを
世間は褒め称えるわけです。

「親孝行でエライなぁ〜」と。

同様に、杏さんが記者会見で
まったく渡辺謙さんに
触れようとしなければ

「親子の確執か!?」

と煽り、
反対に交流していると言えば

「懐が深いイイコだな〜」と。


こういうのを見てると
杏さんの行動は自分の意志に見えて
実は選択の余地が無い結果じゃ…?

と思えてきてしまって…
怖ッ!!!!
と思うのは私だけでしょうか。


スポンサーリンク

ま、杏さんも芸能人ですからね。

クリーンなイメージを守る目的も
もちろんあるでしょう。

でももう好きにさせてあげたい。笑

新しい家族もできたことですし
自分と新しい家族のことだけ
考えさせてあげたい
ですね。

仮に実母がまだ宗教にハマってても
杏さんはもう関わって欲しくない。

「渡辺謙と杏の親子共演が観たい」

なんて声だって
やりたくなければ無視すればいい。

杏さんが女優として
出る作品を選ぶのは当然ですもん。
(観てみたい気持ちもわかるけど!笑)

「親子なのに冷たいな〜」

と言われるぐらいでも
構わないと思うんですよね。

幸い、杏さんは女優ですから
多少イメージが悪くなっても
実力さえあれば芸能界で
生き残ることも可能
ですし。

むしろ今よりも演じる役に
幅が出るかもしれません。笑

そういう意味で
「イイコ」の杏さんよりも
ワガママに好き勝手する杏さん
応援したいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

気になるアノ人の記事を検索!

最新記事はこちら

免責事項/プライバシーポリシー