アノ芸能人に言いたい放題☆

menu

なびとれ!

安藤美姫は「正直」なだけ?配慮の無い正直さが生む自己中とKYの仕組み

言い訳しているつもりが無いのに
安藤美姫さんが現役時代から

「言い訳女王」

とまで言われて嫌われ
アンチが増えてしまう理由。

それは安藤美姫さんの
主体性の無い言動
諸悪の根源
じゃないか…

これが私の考えです。

これは安藤美姫さんの過去の
言動を見てると強く感じるところ。

>>安藤美姫にアンチが多く嫌われる本質!言い訳が多いのはアレの欠如…


それだけじゃありません。

コーチだったニコライ・モロゾフ氏の
著書なんかを見てると
「やっぱりな」という部分も多くて。。。

>>安藤美姫の主体性欠如はモロゾフも指摘していた?言い訳ばかりで嫌われる本質

ま、モロゾフ氏の著書は
他の選手との関係などを見ると
全部が全部真実とは
思えない箇所もあるんですけど。笑


で、安藤美姫さん自身は
言い訳ばかりと言われることが
我慢ならない様子。

特に、ホンマでっか!?TV等での
発言を聞いていると

「正直でありたい」
「嘘をつきたくない」


という気持ちが強いようで
それなのに悪いように取られることが
納得いかない様子ですよね。


でもこれ…どうなんでしょうね?

正直なのも嘘をつかないのも
別に悪いことじゃありませんが、
ただそれがいつも
唯一絶対の正解とは限りません。

たまに、

正直=絶対正義

みたいに捉えてる人もいますが
そんなわけないですよね^^;

だって、正直さというのは
時として人を不快にしたり
傷つけてしまう劇薬になるでしょ?


ホント、そう。笑

「嘘つきになれ」とは
もちろん言いませんよ?

でも、例えば、あなたの奥さんが
結婚後に太ったのが事実だとしても

「お前、デブになったなァ…」

と言ったらほぼ100%
奥さんは激怒しますよね?笑

仮に奥さんが

「ねぇ、私、太ったと思う?」

と聞いたから、
正直に答えた
としても
やっぱり怒られますよね?笑

仮に奥さんの健康を心配して
言ったのだと理由を言っても

「だからって、
 そんな言い方しなくてじゃない!」

と怒られてしまいますよね?笑


だから、普通は
何か伝えたいときには

「伝わるにはどう言えばいいか?」
「こう言えば相手はどう捉えるか?」
「いま、これを伝えるのは適切か?」


と自問自答するものです。


さっきの例で言うのなら

「まあ、ちょっと太った、かな?
歳をとると誰でも代謝が落ちるからね。
 生活習慣病も怖いし、
 一緒にダイエットしてみない?」

とか、

それほどでもないけど
 結婚前に比べたら少し、ね。
 でも俺の方がヤバいよ〜。笑」
  
など、タイミングはもちろん
伝え方や言い方を考えるのが普通です。


でも安藤美姫さんにはコレが
決定的に欠けているんです。


小塚崇彦さんと大島由香里アナの
第一子誕生の時にも

小塚選手との親密なツーショットに
ピンクのハートをデコった写真


をインスタグラムに掲載して
「あまりにKY過ぎる!」
と大ヒンシュクだったのは
記憶にも新しいですよね。


安藤美姫さんとしては

「2人のお子さん誕生を祝いたい」

これが「正直な」気持ちで
彼女に悪意があったとは思いませんよ?

でもこの安藤さんの正直さが
大島由香里アナやその周囲の人を
不快にさせる可能性があるのは
誰の目にも明らか。

決して安藤美姫さんのアンチの
イチャモンではありません。

安藤美姫さんは
このタイミングにこの写真、
このハートのデコが相応しいか、
自問自答したでしょうか?

たぶん…してないですよね。

スポンサーリンク

さらに傷つけてしまうのは
「他人」ばかりとは限りません。

正直さは安藤美姫さん自身も
傷つける劇薬になるんです。


安藤美姫さんは

「正直なありのままの自分」

を他人に正しく受け入れて欲しいと
思っておられるようですよね。

だから、自分はいつも
正直に言っているだけなんだ、と。

でもこれは逆に言えば…

他人だけが頑張って
積極的に受け入れる努力が必要


ということになりかねません。


ただ、自分の言いたいことを
言いたいタイミングで
言いたいように発信する。

その意図を正しく解釈する責任は
常に受け取り手の側

意図どおり汲んでもらえないと
「理解してもらえない」

そんな無茶な話、あります?笑


相手に配慮のできない正直さは
ただの自己中と変わりません。

そんな「正直さ」には

安藤美姫=わがまま

としか感じない人も
必ず出てきてしまいますよね。


防御の方が大変よ…笑

中にはそういう自己中に
付き合ってくれる人もいるでしょう。

特に自分にメリットがある場合には
多少の自己中だったら
目をつぶることもあり得ます。

でも大体の場合は嫌われる^^;

だって常に意図を汲んであげる、
一時流行った言い方をするなら…

忖度する

努力をしなきゃいけないんですよ?笑

それで汲み損なったら
忖度できない方が悪い…

付き合いきれない人の方が
多いでしょうね^^;

結果、安藤美姫さん自身の
評判やイメージを傷つける
劇薬になってしまうわけです。


このように安藤美姫さんが
すぐに炎上してしまう、
嫌われてしまう根本的な原因は

自分の言動に責任をもたない
主体性の無さ


であり、さらに言うと

相手に配慮の無い正直さ

がそれを助長している
ということじゃないでしょうか。


え?余計なお世話?
どう振る舞うのも安藤美姫さんの自由?

そりゃそうです。笑

ただね…

安藤美姫さんが別に
誰にどう思われてもいいなら
それでもいい
と思うんです。

でも彼女は

「愛されキャラになりたい」

などと言ったり、
Twitter等でもエゴサーチして
自分に批判的な人に対して

「皆に好かれようと思ってない」
「貴方が私を嫌いでも気にしません」


わざわざ言っていくあたり、
そうは思えてないでしょう?


もし本当に「愛されキャラ」を
目指すんだったら
主体性が不可欠です。

自分の言動に責任がある人は
圧倒的に人から信頼されますから。


そしてその上で、
配慮のある正直さを
出していければ

「ちゃんと相手を考えられる
 配慮のある人なんだな」


と自然と愛されるようになるし
理解してもらえるように
なっていくんじゃないでしょうか。


スポンサーリンク

今後、安藤美姫さんは
テレビでの仕事も
増えていくんでしょうね。

でも現状のままでは

「ただ消費されるタレント」

で終わってしまう可能性が高く
数年で消えてしまうかもしれない。

いま、番組に呼ばれるうちに
安藤美姫さんは主体性を
身につけていくべきです。

え?テレビの仕事には
そんなに未練がない?

そうだとしても、
主体性が無いと思われたままでじゃ
今後の社会人生活はキツいです。笑


そこは芸能人もプロスケーターも
一般人も変わりませんから。

余計なお世話ですが、一度、

「私は悪くない!」
「私は間違ってない!」

というハコから出て
客観的に自分を見てみることを
オススメします。

…というか、親や周囲の人は
指摘してあげないのかなぁ^^;

そっちの方が闇が深かったりして…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

気になるアノ人の記事を検索!

最新記事はこちら

免責事項/プライバシーポリシー